難関校への“切符”を君たちに。

EIMEI-TOPに所属する意味とは。

EIMEI-TOPは、公立上位校受験専門をかかげて、各校舎の選抜メンバーやふじみ野の本部校舎で数年かけて大手塾に負けない実績を出してきた。

これが去年までの合格実績だけど、埼玉県内で最難関と言われる慶應志木、日本で一番最高峰の国立高校であるお茶の水女子大附属、もちろん県内の公立高校のトップ校である浦和や大宮、浦和一女はじめ、川高川女の合格、その他難関私立の合格を出している。

 

そこで、君らが、EIMEI-TOPに所属するっていうことは、どういうことか。

 

これらの高校や他の聞いたことある難関校へ行きたいと思った時に君らが何をすればいいのかっていう道を示すことが出来る。

 

EIMEI-TOPに選ばれた、所属するっていうことは、そこに挑戦するだけの資格があるということ。いわば、難関校への切符を渡された状態なんだ。その切符を使って、挑戦していくかはもちろん君ら次第。

 

だが、EIMEI-TOPでやっていくことに絶対後悔はさせないよ。

 

もちろん、楽な道ではない。こうやって並べた先輩たちは、君らと同じように1・2年生のうちからEIMEI-TOPに所属して出される課題や授業を乗り切ってきた子たち。

 

定期テストで何位だった何点だったってのももちろん、大事。

けど、それだけじゃ足りない。高校入試やその先を見据えて、行動できるようにサポートするのが、EIMEI-TOPです。

 

 

TOP生、イベント後の感想もありがとう! 

 

夢を持ち、目標に向けて努力する。

そのうえで、さらに上を目指せる環境を僕らは作っていく。

 

ともに頑張っていこう。

この記事を書いた人

yoko

EIMEI-TOP代表の横山です。
EIMEI-TOPは難関公立受験をサポートする塾として、富士見市・ふじみ野市・川越市で結果を出してきました。浦和・大宮・浦和一女など公立上位に限らずお茶の水女子大附属、早稲田本庄、中央大附属など難関私立も直接の指導実績あり。日々、数学の入試問題を解き自己研鑽に励んでいます!