9/16~!学校選択問題攻略講座《SS60》

学校選択問題の“戦い方”教えます!

平成29年度埼玉県公立高校入試より導入された学校選択問題に対応したEIMEIグループ自慢の講座です。

 

2023年度 入試合格実績

【公立】 浦和1名・浦和一女1名・川越5名・川越女子4名・所沢北4名・和光国際12名・川越南13名・所沢2名・浦和西1名

【私立】慶應義塾志木1名・立教新座1名・栄東2名・法政第二1名・中央大附属1名

EIMEIグループ内では、学校選択問題導入校受験者の受講率は

100%

を誇り

昨年度 受講者平均は

数学57点 英語67点

(参考 :川越南高校合格者平均 数学39.7点・英語55.6点※育伸社調べ)

で、本番で結果を出しに行きます。

EIMEIグループに所属していない生徒も参加可能です!!

埼玉県の公立高校入試において、学校選択問題を実施する高校を第1志望とする生徒を対象とした講座になります。

 

「学校選択問題」を導入する高校で合格を勝ち取るためには、英語と数学において、十分な実力を養う必要があります。難易度・問題量ともに、学力検査問題とは一線を画す英語と数学の問題に対して、限られた時間の中で、正しい答案を作成する力を12月末までの全7回の講座で養います。

 

対象の志望校

所沢北・浦和西・蕨・和光国際・所沢・川越南など

偏差値59~65が目安の高校

 

目標・内容

公立入試の英語・数学で6~7割得点することを目指す!

学校選択問題に出題されるような問題へのテクニックを伝授!

自宅にて完全オンライン授業

通塾の行き帰りの時間さえも勉強に充てられる。自宅から完全オンラインにて、授業に参加できます。

 

 

お申し込みはこちらから↓↓

 

ご不明な点がございましたら公式LINEよりお気軽にお問い合わせください。

 

 

講師紹介

数学担当:横山 眞己

中学時代は偏差値70!そして、川越高校に進学。自身の経験も生かし、学年1位や定期テスト5教科100点アップも何度も達成。熱い授業で、お茶の水女子・大宮・市立浦和など、県内上位校の指導実績あり。現在は、EIMEI-TOPの責任者として、上位層の学力をさらに高めるプロジェクトを運営。

 

 

英語担当:沼田祐也

今まで教えてきた生徒は700名以上!丁寧で、わかりやすい解説は【記憶に残る授業】と定評あり。生徒に対する思いは人一倍。時には厳しい言葉で、生徒を心の底から奮い立たせる!埼玉県が学校選択問題導入時から、EIMEIグループの学校選択問題対策を牽引。過去に生徒の英語の偏差値を15上げた経験も。今日も、生徒の第1志望合格に向けて一緒に走り続ける。

この記事を書いた人

yoko

EIMEI-TOP代表の横山です。
EIMEI-TOPは難関公立受験をサポートする塾として、富士見市・ふじみ野市・川越市で結果を出してきました。浦和・大宮・浦和一女など公立上位に限らずお茶の水女子大附属、早稲田本庄、中央大附属など難関私立も直接の指導実績あり。日々、数学の入試問題を解き自己研鑽に励んでいます!